いま人気の光エステによる脱毛処理の方法について

かつてはエステで行われていた光脱毛が、自宅用の機器でできるようになりました。

脱毛と言えばレーザーですが、これはエステサロンで使用されているもので、市販されている脱毛機器は光の力を利用しています。

光エステのメリットはレーザー脱毛よりも肌に優しいことであり、肌が弱い人でも安心して利用することができます。

脱毛効果はレーザーのほうが高いですが、光での脱毛のほうがお肌を痛めずに脱毛施術を行うことができます。

脱毛施術に光を使う時も、レーザー脱毛のように毛根部分に熱を集めて、新しい毛の細胞が生成されないようにします。

不要な毛に光を照射した場合、1週間程度で古い毛が抜け落ちると言われているため、徐々に効果をもたらすことが可能です。

ムダ毛の除去ができても、何日かすると再び新しい毛が生えてきますので、こまめな処理が必要になってくるものです。

短期間で一気に脱毛したい人はエステサロンのレーザー脱毛を利用するとよいでしょう。

エステサロンで費用を出してまで脱毛するのではなく、自分のペースで脱毛処理をする場合には、光エステの脱毛機器が適しています。

エステで受けられる光脱毛はIPLという種類の光を利用していますが、家庭用の光脱毛器もIPLの原理を使います。

同じIPL光ですが、エステのほうが、家庭用の機器よりもより強い出力に設定されています。

エステでの施術でも、家庭用の脱毛器でも、効果やコストなどは一長一短ありますので、よく検討してみてください。