ダイエット成功後のリバウンドを防止する方法

せっかく苦労してダイエットに成功しても、あっという間にリバウンドしてしまったという経験を持つ人は少なくないはずです。

ダイエットをした人の多くがリバウンドを経験していますが、それはダイエットの方法に問題があったためです。

リバウンドを防止したい場合は、一体どんなダイエット方法がいいかを知ることが大事です。

短期間でダイエットをすると反動が起きやすくなるため、減った体重が直後に増えてしまったりもいます。

短期間で体重が減少すると体に異常が起きていると人は認識するようになり、代謝を下げて栄養を貯めやすくしようとします。

食事の分量を少なくして、摂取するカロリーを少なく抑えることは可能ですが、カロリー供給が途絶えたと察知した体は吸収力も高めてしまいます。

このリバウンドを防止するには、ダイエットはあくまでもゆっくりと行うことだけが解決法なのです。

ゆるやかな減量とは、月に2~3㎏程度のペースでダイエットをすることです。

ゆっくり痩せていけばリバウンドも起きにくくなります。

短期間で5㎏でも10㎏でも減量したいとしても、短い期間で痩せるとリバウンドしやすい体になります。

ダイエットで体重を減らし、すぐにリバウンドしてしまうと、徐々に代謝の低い身体になり、運動や食事制限のダイエット効果も乏しくなります。

ダイエットに適した体質をキープするためには、どんなペースでダイエットを実践すると自分には丁度いいかを知ることです。

リバウンドの予防は難しいものではありません。

時間をかけて少しずつ痩せていくことが大事です。